根であり花である   

e0153484_22442573.jpg


花だけを見ないこと

花を形成する根や茎の部分のことを忘れてはいませんかと言いたい。

それらしい物があまりにも溢れていて、なおかつそれらはコピーであるがゆえに安価である。高ければいいと言う事ではないけど、物とは何かを考える。

たとえばファッション。自分が本当に納得して、デザインやデザイナー、ブランドの趣旨を理解した上で購入した場合はすごく大事にする。

対して、ファストフッションのように今時の安価な商品は消耗品の一部としてしか認識していないが故に大事にしない。

オシャレということに執着するならばそれでも構わないけど、物作りという観点からすれば何か違う気がする。

なぜそれが作られたのか、どういう意図なのか。込められた意味を追って物を選ぶことは面倒だけど、センスを磨くという点では間違っていない気がする。

花だけを見るよりも根っこをみたいんだ。

見せてくれ。



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-02 22:43

<< エビ やっとこさ >>