<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

四季   

e0153484_118336.jpg



無力感や劣等感

笑顔や巧妙なお世辞

賑やかな街並みとシャッターの閉まった商店街

のろまな自分と高速で動く人の描いた軌跡

花屋に並ぶ蘭と道端の雑草




遠いようで近くて

近いようで遠いモノたち




でも人間はモノじゃない

人格には尊厳がある

だから感動するんだ



見慣れた雪柳が咲き誇る春に

曇った七夕の夜に

物悲しい秋に

雪の積もらない暖かな冬に



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-09 01:08

日々のご飯   

レパートリーが少ないのか、好きなものしか作らないからなのか茶色ご飯たち。

e0153484_0361999.jpg

あまり作らないパスタ。ミートソースがうまくいかない。



e0153484_0362045.jpg

じゃがいもと鶏肉のマヨネーズ炒め。微妙な食感。ただ、なめこが立派な味噌汁は良かった!



e0153484_036214.jpg

鶏ガラ塩麻婆豆腐。麻婆豆腐は失敗知らずな気がするなぁ。



e0153484_0362250.jpg

シラスだし巻きと中華炒め。シラスは少し蕁麻疹でるけど、美味しいからいい。



e0153484_0362241.jpg

白菜と豚バラとキノコのスープ。いい鍋で作ると火の通りがいいのでシンプルでも美味しい。



帰宅後にご飯作るの面倒だけど、野菜を切る、味付けを考える、香りを楽しむ事が好きだから出来るんだろうなぁ。


あったかくなってきたから、フォーが食べたい。



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-09 00:25

目覚め   

e0153484_1572880.jpg

ここは天国じゃないんだ

かといって地獄でもない



花を見る事は季節を感じる上で一番わかりやすく、手間のかかる作業。

大量に生息するダンゴムシ達をころころさせながら、植木の整理。

みんな生きてるんだなーと思う。


土を触るのって本当に心安らぐわー。

小葱を刻んでるときと似てる。

感触のある時間。

動機がはっきりしている作業は気持ちいい。


明日も晴れ。


びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-08 01:53

エビ   

e0153484_2101878.jpg

追憶であってほしかったな

思い出が真っ黒なんて悲しすぎる

そして真っ黒なんて存在しない


人が生み出す黒には少なからず反射がある

光は指すものだから



ただ角度によっては見えないのかもしれない

少しだけ自分から動かないと

『黒っぽいもの』は形を変えることは難しいのかもしれない

破綻とはこういうことを言うのかな

朝日は毎日登るのに



まだ色のない海の絵は

色を待っている間も

プクプクと空気を含んで

こちらに向かってきているようだ



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-03 02:07

根であり花である   

e0153484_22442573.jpg


花だけを見ないこと

花を形成する根や茎の部分のことを忘れてはいませんかと言いたい。

それらしい物があまりにも溢れていて、なおかつそれらはコピーであるがゆえに安価である。高ければいいと言う事ではないけど、物とは何かを考える。

たとえばファッション。自分が本当に納得して、デザインやデザイナー、ブランドの趣旨を理解した上で購入した場合はすごく大事にする。

対して、ファストフッションのように今時の安価な商品は消耗品の一部としてしか認識していないが故に大事にしない。

オシャレということに執着するならばそれでも構わないけど、物作りという観点からすれば何か違う気がする。

なぜそれが作られたのか、どういう意図なのか。込められた意味を追って物を選ぶことは面倒だけど、センスを磨くという点では間違っていない気がする。

花だけを見るよりも根っこをみたいんだ。

見せてくれ。



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-02 22:43

やっとこさ   

e0153484_22272252.jpg

やっと携帯からログイン出来た…嬉しい!ひとまずお絵描き載せました。

びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-02 22:25