エビ   

e0153484_2101878.jpg

追憶であってほしかったな

思い出が真っ黒なんて悲しすぎる

そして真っ黒なんて存在しない


人が生み出す黒には少なからず反射がある

光は指すものだから



ただ角度によっては見えないのかもしれない

少しだけ自分から動かないと

『黒っぽいもの』は形を変えることは難しいのかもしれない

破綻とはこういうことを言うのかな

朝日は毎日登るのに



まだ色のない海の絵は

色を待っている間も

プクプクと空気を含んで

こちらに向かってきているようだ



びゅーん(°ω°)
[PR]

by twilight-station | 2015-05-03 02:07

<< 目覚め 根であり花である >>